PMS サプリ

PMSにサプリメントで症状を緩和させたい

 

PMSのサプリはチェストベリー配合のものを!

 

PMSにサプリメントがおすすめ

・生理前になると決まって気分が落ち込む…
・月経痛がひどい…
・肌荒れが気になる…
・そんな女性特有の悩み…

 

ありますよね。

 

もし、そんな症状が生理の1週間〜10日前ほどから現れる場合、「PMS(月経前症候群)」と呼ばれる特有の症状です。

これは女性ホルモンのバランスが崩れることにより、心と体が不安定になることで起こります。

 

主な症状として、ネガティブ思考になったり、むくんだり、イライラや肌荒れ、おなかの痛みなどが挙げられており、多くの女性がこれらの症状に悩んでいるという報告も。

 

生理前に些細なことでイライラして彼氏とケンカ、眠さやだるさで仕事がはかどらない、なんてことありませんか?
もし、この症状が緩和できたらどんなに楽になることか…。

 

そんなPMSの症状がチェストベリー配合のサプリで改善できるんです。

 

 

有用成分チェストベリーを高配合 「ルナベリー」の特徴

「ルナベリー」には、チェストベリーが1粒に40rとたっぷりと配合されています。

古くからPMSに効くと親しまれてきたチェストベリーには、女性ホルモンが多く分泌されているなら抑制を、少ないようであれば分泌を促してくれるといった、ホルモンバランスを正常な状態にもどす働きがあります。

その他にも8種類のハーブをはじめ、イライラや憂鬱の心の症状に良いとされる月見草エキスや、集中力を向上させる亜麻仁油など、女性に嬉しい成分がズラリ。

さらに、女性のキレイと元気に働きかける栄養素である、ビタミンB群やカルシウム、マグネシウム、イソフラボンなどがぎゅぎゅっと詰め込まれています。

価格 定期コース初回無料!送料のみ500円
評価 評価5
備考 120日間の全額返金保証キャンペーン中♪

カラダの症状に効果大 「女性のミカタ(すこやか編)」の特徴

「女性のミカタ」にはカラダの症状に効く「すこやか編」と、ココロの症状に効く「やすらぎ編」の2種類のサプリがあります。

もし、生理前の悩みがむくみや乳房の張り、肌荒れなどのカラダに関することが多いのであれば、「女性のミカタ(すこやか編)」がオススメ。

昔からヨーロッパにおいてPMSの改善に利用されているハーブであるチェストツベリーを配合。
チェストベリーはPMSだけではなくニキビや女性ホルモンの不調の治療に用いられているものです。

そのほか、むくみや冷えなどの改善に効果のあるハーブも3種類配合されており、症状に特化したサプリといえます。
さらにアンチエイジングにも優れた効果を発揮するビタミンB1、B6、B12もたっぷりと凝縮されています。

価格 定期コース初回980円
評価 評価4
備考

めぐルナ

和漢洋のチカラを実感 「めぐルナ」の特徴

「めぐルナ」は主に4つの成分が配合されています。

PMS有用成分であるチェストベリーは、ホルモンバランスを整えてくれる女性の強い味方。

イライラを鎮め安眠を導いてくれる沖縄の伝統農産物クワンソウや、肌の調子を整えてくれる高麗人参体を温めいい巡りをサポートしてくれる生姜と、実力派ぞろい。

もちろん、すべての産地が限定されているので安心です。

さらに腸内環境を整え、ウイルスなどから守ってくれるバリア機能を果たす乳酸菌を1粒あたりに5,000万個を配合し、毎日の快調をサポートしてくれるのも嬉しいところ。

価格 定期コース初回980円
評価 評価4
備考

 

 

 

 

正しいサプリの選び方は?

 

PMSに効くサプリを探しているのであれば、やはり成分には注目したいところ。
女性ホルモンに働きかける作用がないと意味がありませんので、どれでもいいというわけではありません。

 

ホルモンバランスを整えるものとして知られているのはやはり「チェストベリー」。

 

ランクインした3つのサプリすべてに配合されていることでもわかる通りPMSにはオススメの成分です。

 

それにプラスして、イライラに効くもの、冷えに効くものなどさまざまな成分があるので、サプリの特色を踏まえて、自分の症状に合ったものを選んでくださいね。

 

また、毎日飲むものなので安心して利用できるものがいいですよね。

 

全過程を国内で製造しているのか、原料の産地がしっかりと記載されているのかなどをチェックすることもお忘れなく!

 

 

 

飲むタイミングは?

 

サプリは薬と違って飲む時間の指定がありません。

 

いつ飲んでもいいとされているものが多いのですが、やっぱりいつ飲めばいいのか迷ってしまいますよね。

 

夜に飲んだほうが朝の目覚めがいい、朝に飲んだほうが一日快適に過ごせる、など個人差も出てきます。

 

どのタイミングで飲むのが自分にとって一番効果が実感できるのかを試してみてもいいかもしれませんね。

そして、ココと決めたら毎日同じ時間に飲むのがベストです。

 

 

 

効き目はどのくらいで実感できる?

 

 

サプリは薬ではありませんので、飲んですぐに効いた!とわかる人は少ないかもしれません。

 

いいものを取り入れて、体の中からじわじわとしみてくるような感覚に近いのではと思います。


 

飲んでいるうちに、「イライラすることが少なくなったかな?」 「肌の調子が良くなってきた!」など、気が付いたら改善されていたケースが多いのも事実。

 

もったいない気がするかもしれませんが、1度選んだサプリは、すぐに効果が得られなくても数か月利用してみることをオススメします。

 

 

PMSの症状とは?

 

女性であれば多くの方がpmsという単語を聞いたことがあります。

 

なんとなく、生理や生理前におこる現象だということはわかりますが具体的な症状がわからない人も多いでしょう。

 

自覚がなくても実はpmsを患っている人もいます。

なぜならpmsは200以上のさまざまな症状があり人によって全く違うからです。

 

そのため生理前や生理中に体や心が不安定になる人はpmsに陥っているといえます。

 

よくある症状としては、精神的なものはイライラしたり、泣きたくなったり、憂鬱になったり、怒りっぽくなったり、情緒不安定になることが多いです。
集中できない落ち着きがないというのもpmsの一種でしょう。

 

体的には、ニキビや肌荒れ、体重増加、むくみやのぼせ、腹痛や疲れ、だるさ、頭痛などが起こりやすいそうです。
また眠れなくなるのもpmsが原因だといわれています。
基本的な体調不良の多くがpmsが原因で起こる可能性があるのです。

 

pmsといってもひどい人もいれば軽い人もいます。

しかしpmsではなく月経困難症や月経前不快気分障害の可能性もあるので注意をしてください。

 

 

PMS症状を緩和する方法

 

pmsの症状は生活習慣次第で改善をすることができます。
pmsはただでさえ精神的にも肉体的にも疲労してしまうでしょう。

 

しかし健康的な体を手に入れることができればそこまでpmsの症状は悪化しないといわれています。

 

たとえば食生活は三食しっかりと食べる、朝食を抜かずにきちんと食べてビタミンミネラルを補給する、そして甘いものを控えることが大切です。
甘いものは血糖値を急激に上下させるのでイライラの原因となってしまうそうです。

 

適度な運動もよいでしょう。
ヨガや骨盤矯正もよいですしマッサージに行くのもおすすめです。

 

そしてお風呂にゆっくりと入ったり睡眠をしっかりととるなどの体を休めることはとても大切です。
しっかりと睡眠をとればホルモンバランスも整いpmsも緩和するのではないでしょうか。

 

ストレスをためずに快適な生活を心がけましょう。

 

どうしても治らない場合はサプリメントに頼るのもおすすめです。

pms緩和に効果的なサプリメントを飲む習慣をつけることで毎月のpmsの症状を緩和することができるかもしれないので試してみてください。

 

 

PMSの症状緩和・改善の有効成分チェストベリー配合のサプリメント

 

【おすすめランキング】に戻る↑↑

 

 

-